シェービング脱毛おすすめナビ【お肌に優しい脱毛サロン】

メインイメージ

シェービングと脱毛ってなにがちがうの?

脱毛という言葉をテレビや電車のつり革でも、よく耳にしたり目にしたりします。
では、脱毛とシェービングの違いはご存知でしょうか?

脱毛はそもそも毛根から毛をなくすことを言います。つまり、毛が生えてこないように毛根に刺激を与えて毛を再生させなくすることです。一方シェービングは、毛自体を破壊するのではなく、毛を剃ることを言います。剃るだけなのでまた生えてきます。

シェービングと脱毛の比較

この二つのメリットやデメリットについて比較してみると、脱毛のメリットは肌が明るくなることや、シェービングをしなくて良いので楽になります。
デメリットは、お金と時間がかかります。自身でも手軽にできるものも最近は出てきましたが、本格的にキレイになろうとするとエステに通うことになります。毛の周期ごとに通わなければならないので、時間もかかります。

シェービングの特徴は、メリットは手軽に自宅でできることです。デメリットは、敏感な人は剃りすぎが原因で肌荒れの原因になることもあります。

それぞれに良い面悪い面の特徴がありますので、全身脱毛される方もいれば、部分で脱毛したりシェービングしたりと分ける方もいます。比較して自分にとって一番良いと思える方法を選ばれると良いでしょう。

シェービング脱毛の3つの効果

1.美白効果

シェービングというと男性が主に行うお手入れではないかと思っている女性も多いですが、顔に生えている薄いうぶ毛は、肌の色味を暗く見せてしまう恐れがありますのでしっかりカミソリでシェービングや家庭用脱毛器などで脱毛をすることにより、肌色がワントーン明るく見せることが出来るようになりますので美白効果を得ることが出来るメリットがあります。
最近肌色があまり良くないと感じる場合には、鼻下のムダ毛をメインに顔全体のうぶ毛を綺麗に処理してあげることによって、メイクで顔のを明るい色でカバーするよりもナチュラルな仕上がりになりますのでナチュラルメイクをする方はムダ毛の処理は欠かせませんし、簡単に美白効果を得ることが出来ますので定期的にお手入れを行う事をお勧めします。

2.化粧ノリが良くなる

メイクをする際、多くの女性は皮膚の上にメイクをしているつもりでもうぶ毛の処理を怠っていると、ファンデーションや化粧下地がうぶ毛に邪魔されてしまい、肌に密着させることが出来なくなってしまいます。 そのためシェービングや脱毛ケアを行って顔のうぶ毛を処理することによって、メイクの密着度が上がりメイク浮きがしなくなったり、メイク乗りが格段に良くなるメリットがあります。
ただシェービングをする際に注意しなくてはいけないのが、頻繁にお手入れを行わないことです。顔剃りをするとムダ毛だけではなく皮膚の角質も一緒に除去してしまうため、何度もお手入れを繰り返していると肌が乾燥しやすくなってしまいますので、二週間に一度のペースでお手入れすることが大切です。

3.お肌の不要な角質を除去

顔のうぶ毛の処理をする際に、シェービングを行うと皮膚の古い角質も一緒に除去することが出来ますので洗顔だけでは落とせない肌の角質も綺麗に除去することで、毛穴の黒ずみやニキビを未然に防ぐ効果があります。 うぶ毛は余分な皮脂や汚れを絡ませてしまう特徴がありますので、そのまま放置してしまうと毛穴に雑菌や汚れが付着する原因となりニキビなど肌トラブルの原因になってしまいます。
そのため定期的に顔のシェービングを行いうぶ毛を処理することによって、顔に出来やすいニキビを防ぐメリットもあります。ケアの際には洗顔の泡で顔剃りをするよりも、クリームを利用して肌に負担をかけないお手入れを行う必要があり、同じ部位を何度も剃らないように注意することも必要です。


シェービング以外の脱毛方法とその特徴

除毛クリーム

気軽にお手入れを行う方法として、カミソリや除毛クリームを利用した除毛ケアを行う女性はかなり多いです。入浴時に短時間でお手入れが出来るメリットがありますので急いでお手入れをしたい場合などにとても便利な方法なのですが、生えているムダ毛しか処理することが出来ないので、時間が経ってしまうとムダ毛が伸びてきてしまいますし、チクチクとした肌触りになってしまいます。
また々お手入れを行う事で敏感肌などデリケートな肌質を持っている方は肌荒れなどのトラブルを起こしてしまうなどデメリットもありますので、安全に利用する必要があります。

脱毛ワックス・テープ

市販されているアイテムでムダ毛を脱毛する方法として、一番人気が高いのが脱毛ワックスを利用したお手入れ方法です。
脱毛ワックスはシートやテープにワックスが付いているタイプとワックス剤を肌に直接塗って脱毛するタイプの二種類があり、市販されているのはシート状になっている物が一般的です。使用方法はムダ毛の気になる部位にワックスを使用して一気に剥がすだけで短時間で綺麗に脱毛を行う事が出来るため、スピーディーにお手入れを行えるメリットがあります。
ただ脱毛時に強い痛みを感じてしまうデメリットもあるため、事前に脱毛部位を良く冷やして置いたり、お手入れ後のアフターケアは欠かせません。

脱毛器

エステサロンや脱毛サロンに行くよりも、自宅でお手入れをしたい場合に便利になってくるのが家庭用脱毛器を利用したお手入れ方法です。
従来の製品の多くは脱毛器に付いている電動ローラーでムダ毛を挟み込んで抜いていく方法が採用されており、広範囲のお手入れが行えるようになっていたり防水機能でお風呂に入った際に泡脱毛が出来るなど性能が向上してきているメリットがあります。
慣れないうちはどうしても脱毛時の痛みを強く感じてしまうデメリットもあるため、どうしても痛みを抑えてケアをしたい場合にはフラッシュ脱毛機能のある家庭用脱毛器が便利です。

レーザー脱毛

レーザー脱毛は主に医療機関で受ける医療脱毛で採用されている脱毛方法です。
エステサロンや脱毛サロンなどの美容線も施設で使われているフラッシュ脱毛とは違って、レーザー照射によって毛根を破壊する程の威力があり、きちんと決められた期間医療機関に通って施術を受けることにより、ムダ毛が再生せずに永久脱毛効果を得られるメリットがあります。
医療脱毛は保険診療外の施術になりますので、自費で施術費用を支払う必要があるため、高い脱毛効果の反面エステサロンや脱毛サロンに比べて高い施術費用がかかってしまうデメリットがあります。

プロにシェービングをしてもらうメリット

女性用シェービングサロンに行くべき理由

ムダ毛の処理方法としては、特に手軽に行えるものとしてシェービングがあげられます。
脱毛のようにムダ毛を毛根から処理するのではありませんが、肌の表面に出ている毛を剃って処理することができますので、肌がより明るく、白く美しく見えるメリットがあります。無理に抜く必要もありませんので、痛みもありません。

プロの技術でスベスベお肌に

女性のシェービングは顔はもちろん、うなじ、背中なども行われています。この場合も自己流の処理よりシェービングサロンでプロに行ってもらうことがおすすめです。まず、背中などひとりで処理をするのが難しい部分もきれいに剃ってもらうことができますし、プロならでの技術で肌をできるだけ傷つけずに剃ってもらえるのもメリットです。
ムダ毛の処理はもちろん、肌表面の古い角質を取り除いてもらうことができますのでスベスベの仕上がりが期待できます。また、スキンケアも丁寧に行ってもらうことができますので、美肌効果も得ることができます。

女性用シェービングサロンの特徴、良いところ

安心と信頼のシェービングサロン

女性用シェービングサロンの良いところは理髪店などとは違い、男性客の目を気にしなくて良いこと、スタッフも女性が対応してくれるので安心して利用できるところです。
シェービングサロンは個室で対応してくれるサロンも多く、リラックスして施術を受けることができます。そして、シェービングにもカミソリで対応してくれるところもあれば、肌の弱い人の場合は電気シェーバーを選ぶなどそれぞれの肌質に合わせて施術を選ぶことも可能です。

プロの施術ですので、肌を傷める心配もなく、安心して任せることができます。細かい部分もしっかり対応してくれますので、剃り残しやムラが起こる心配もありません。スキンケアも丁寧に行われますので、普段自分ではお手入れが難しい背中などもしっかりケアすることができます。

自分でシェービングする場合のデメリット

シェービングはカミソリや電気シェーバーを利用すれば自分でも行うことができますし、費用を抑えることができるのがメリットですが、やはりデメリットもあります。

シェービングに慣れていない場合はきれいに剃れずにムラになってしまうことがあります。さらに、背中やうなじなども産毛が目立つ部分ですが、こうした場所は目で確認できないこともあり、剃りムラ、剃り残しができやすくなってしまいます。この他では、カミソリやシェーバーの使い方が正しくないと肌を切ってしまったり、カミソリ負けなどの肌トラブルも起きやすくなるのもデメリットと言えるでしょう。

広範囲を処理するときは、ひとりで行う場合は意外と時間がかかってしまうことも考慮しなければいけません。

ブライダルシェービングQ&A

Q. 結婚式前にブライダルシェービングは必要?なにをするんですか?

A. 人生で一番人に注目される機会である結婚式は、肌の様子をばっちり見られます。美しい肌の状態で本番を迎えられるように、顔や体の細かい部分の毛をなくすためにプロの手によって肌をケアしながら毛を剃ることを、ブライダルシェービングと言います。

Q. ブライダルシェービングはいつ頃するべき?

A. まずは、式当日の約一ヶ月ほど前に試しに剃って、肌の様子や生えてくる周期を確認してから、実際に顔やドレスを着用したときに見える箇所を本番の5日くらい前に剃るのが基本的なパターンといえます。式当日から逆算して、何日前に剃るのが良いのかあらかじめ確認しておくことが大切です。

Q. 顔以外もブライダルシェービングするべき?

A. 顔以外にも、実際にドレスを着用したときに露わになるのが背中上部分やデコルテ、うなじなど、上半身のかなり広い範囲です。顔とは毛周期が異なることも多いので、式の何日前に剃るのか、部位別に確認しておくことも大切です。

Q. 自分でするのと、サロンの違いとは?

A. 自分で剃るのはカミソリなどを使用して、丁寧にやってもどうしても肌を傷めてしまう恐れがあります。サロンで剃るときは、プロの手によって細部まで丁寧に剃ることができ、肌にも負担の少ないシェービング方法でケアしてくれます。

Q. ブライダルシェービングとソフトシェービングって違うの?

A. シェービングは毛を剃ってムダ毛をなくすことですが、ブライダルシェービングは毛の処理だけでなくお肌へ潤いを与えて角質をやわらかくしたり、肌のトーンを明るくするなどの美容としての効果がとても高いのが特徴です。

Q. ブライダルシェービングの価格相場を教えて!

A. どの部位まで受けるかによりますか、だいたいはボディも入れて約一万円です。安いところだと、保湿ケアやトリートメントもついて6000円くらいで受けられるところもあり、サービスもそれぞれなので比較検討してみると良いです。

Q. ブライダルシェービング前の自己処理、前日もOK?

A. ブライダルシェービングを受ける前日などに自己処理をしてはいけません。自己処理のせいで肌を傷めてしまって悪い場合は炎症を起こし、サロンに行ったときに処理を受けられない肌状態になる可能性もあるため、すべてサロンに委ねるべきです。

Q. シェービング前の日焼けってNGなの?

A. 日焼けには十分に気を付け、肌を焼かないようにしましょう。プロのシェービングといっても、肌に刃物をあてる行為である以上は、お肌が炎症を起こしていると傷めやすくなり、さらに日焼けによって乾燥してしまい、肌状態が良くないからです。

サイト概要

シェービングで脱毛したい!でもお肌が荒れそうだし、サロンに行くのも敷居が高そうだし・・・そもそも剃るってどうなの?という方。よ〜くわかります。私も以前はそうでした。自分でシェービングしてお肌が赤くなっちゃってヒリヒリしたり、乾燥してカサカサ肌になっちゃったり。いろいろ試した私の答えは、やっぱりプロはスゴイ!でした。初心者の方でも安心してシェービングできる情報をまとめました。剃ると毛が濃くなる?サロンって何がすごいの?結婚式が近いんだけど、ブライダルシェービングって必要なの?などなど、全部まとめてお答えしていきます!最適なシェービングをして美肌を手に入れてください♫