ブライダルシェービングって何日前までにするの?

ブライダルシェービングは3日〜7日前までに行うのが一般的

ブライダルシェービングは、何日前に行えば良いでしょうか。
一般的には3日~7日前にすると良いと言われています。しかし、実際に現在では仕事を持っている女性も多く挙式直前まで忙しく働く方も多くなりました。そんなことから、直前でなければ時間が取れなかったり、予約をしても本当に仕事が終わるのか、等々悩みは尽きないようです。

ここで、出てくる疑問は直前のシェービングではダメなのかという事でしょう。
他にも10日くらい前なら時間が取れるのだけれど、シェービングから間が空いてしまうと、うっすらと生えてきてしまいませんかという疑問です。実際に花嫁さんが何日前なら、時間が取れるかと言う事でしょう。

直前にブライダルシェービングをした場合、準備などで疲れている状態でお肌もデリケートになっている可能性があります。あくまでも、刃物を肌に当てる訳ですから角質なども共に除去されているのです。万が一トラブル起きた場合に、改善する時間を3日見て頂きたいのです。
ですから、何日前までにブライダルシェービングをしたら良いですかと言われて、3日前までには終わらせておきましょうという答えになるのです。それでも、直前しか時間が取れないという方のために、ソフトシェービングという方法もあります。

ソフトシェービングか本格シェービングでも違う

ブライダルエステを行っている店舗では、ブライダルシェービングを行っている場合がほとんどです。本格シェービングをしているのか、ソフトシェービングをしているのか訪ねて見る事が大事です。

時間のない方にはソフトシェービング

どうしても、時間が取れないという方にはソフトシェービングで対応するしか無い場合があります。こちらは、何日前という事もなく極端な話しですが当日でもトラブルが少ないと言われます。ソフトシェービングでは、電動シェーバーを使っている為に根元から綺麗に取り除く事は出来ません。

効果を最大限求めるなら本格シェービング

本格シェービングはそり残しがほとんど無く、根元からうぶ毛が除去できます。また、古い角質を除去してくれるので肌が明るく見えるという利点があります。そういう理由から、ブライダルシェービングをする場合は本格シェービングの方が美しい花嫁さんになれると言えるでしょう。しかしながら、肌の弱い方は直接刃物を肌に当てる事でトラブルが起きる可能性も少なからずあります。

自宅でセルフシェービングだけは避けたい物です。ソフトシェービングの特徴として、どうしてもそり残しがある事でしょう。また、根元からのうぶ毛除去にはなりませんので、化粧ののりや、うぶ毛が無い事で肌を白く見せるという効果は薄いと言えるでしょう。

時間に余裕のある場合には1ヶ月以上前にお試しを

ブライダルエステを利用する場合、一番気をつけなければならないのはお肌のトラブルです。
敏感肌であるという自覚の有る方は、何日前に行ったら良いですかと聞いた際に3日~7日前と言われて不安になる方も多い物です。もし、トラブルが起きたら1週間程度では回復しないかも知れないという不安からです。

そういう方にお勧めしたいのが、リハーサルシェービングです。本番と全く同じブライダルシェービングを行う事で、肌トラブルの有無も確認出来ますし、綺麗な状態が何日続くかも分かります。女性であっても、うぶ毛の濃い薄いがありますので7日経過するとうっすら生えてくるのではという不安も感じるのです。
ですから、ブライダルシェービングのリハーサルを行うことで、実際に自分は何日前にブライダルシェービングを行えば良いのかが分かるのです。

女性は、シェービングという物にはあまり縁が無いものです。そのことから、本格シェービング用の刃物を見て不安になる方も少なからず居られます。一度、リハーサルをしておく事でこの不安も緩和する事が出来ると言う訳です。このリハーサルシェービングは何日前に行えば良いかと言えば、基本的に1ヶ月程前が一般的です。

前日or当日しか空いていない!その場合は?

近年聞く事になったお悩みが「前日か当日しか時間が取れないのですが、どうしたらよいですか」というお悩みです。結婚後も働き続ける女性が増え、新婚旅行などで長期有休を取る為に仕事が忙しいという例が大変多いのです。そういう場合は、本格シェービングは避ける様にします。

ソフトシェービングを選びましょう。ただデメリットも…

無理をして、本格シェービングを行う事で、取り返しの付かない状態になることもあります。仕方なく、挙式当日や前日にブライダルシェービングを受ける場合は、ソフトシェービングを選ぶ様にします。こちらは何日前にという制約は無く、挙式当日でもブライダルシェービングを受ける事が出来ます。この場合も、セルフシェービングは避けた方が無難です。どうしても、そり残しが出てしまいます。そり残しは、式場のライトを浴びた時に目立ちますからソフトシェービングでもプロにお願いしましょう。

電動シェーバーはよく見ると刃先全てが肌に密着する訳ではありません。ですから、肌のトーンをあげて白く見せるという効果は得られないのは納得しておきましょう。また、うぶ毛が完全に除去出来る訳ではありません。刃先が当たらなかった部分は、目に見えないレベルで残っている物です。ですから、化粧の乗りを良くする効果は無いと知っておきましょう。

関連記事

シェービングサロンよくある質問|Q&A
結婚式前のシェービングを自分でした結果…悲惨な失敗談