みんな経験してるお風呂でのシェービング。でもダメなんです

みんな経験してるお風呂でのシェービング。でもダメなんです

美容のために時間や手間ひまをかけられる場所として、家の中ならば自室よりもむしろお風呂のほうがいいという人もいるでしょう。全身を綺麗にするついでに美容についてのケアもできるため効率的ですし、脱ぐ場所でもあるので、まとめて思い切って処理ができるというのも大きなメリットです。

ですが、実はお風呂場は結構キケンな場所でもあり、あまりシェービングには向きません。 この理由としては、濡れる場所でカミソリなどを使うとカミソリの手元が滑って怪我をする可能性が大きい、ということがあります。もちろんカミソリなどを使う際にはお風呂場は注意するようにという場所ではあるのですが、つい手元が滑ってけがをする人は少なくありません。安全措置がきちんと出来ているカミソリでも怪我をする人はいます。
また、石鹸などを使っているので一見衛生的かもしれませんが、実際には家の中ならばそこまで大きくは変わりません。洗い流しやすい場所ではありますが、あまり衛生的かというとそうでもないのです。

そしてシェービングをした後の肌はデリケートなものです。なるだけすぐにアフターケアをしたいものでしょうが、お風呂の時は湯船に使ったり体を洗ったりするため時間がかかります。そういうデメリットもあるのです。

ベストは入浴中ではなく入浴後

このため、ベストなのは入浴中ではなく、むしろお風呂あがりの状態です。
お風呂あがりの肌は全体的に水分を含んでおりみずみずしく、また肌表面の汚れなどもある程度落ちているためとても綺麗な状態になります。このため、とても衛生的ですし、毛穴に対してのトラブルなども少なくて済むのです。

毛もある程度水分を含んでいるため柔らかく、力を入れなくても肌が綺麗になりますし、肌のシェービングの際には負担なく綺麗にそれるというメリットもあります。 シェービングの際には専用のシェービングクリームなどを使ったほうがいいでしょう。入浴中の場合は特に石けんなどを使うことが多いかもしれませんが、石鹸はだいぶ滑りやすい上に肌の滑りを増やしてもケアをしてくれるわけではありません。
そのため、専用のシェービングクリームなどを使うのに越したことはありません。ちなみに、シェービングクリームはハンドクリームや乳液などでも代用ができます。

シェービング後は肌を綺麗に整えるためにケアを行いましょう。入浴してお肌が綺麗になったうえ、毛が処理できて肌の表面が綺麗になり、ケアの効果がさらにアップするという大きなメリットもあります。

入浴前にシェービングをしたい場合

中には様々な理由で入浴前にしたい、という人もいるでしょう。
ベストはやはりお風呂あがり後にすることですが、入浴前にするのならいろいろな処理をしてからのほうがいいのかもしれません。

入浴前にシェービングをする場合の準備

入浴前は毛穴が閉じ、シェービングをしても入浴後よりは綺麗にならないということもあります。この場合は蒸しタオルなどをしばらく当てたり肌の表面を拭き取ったりして、肌を綺麗にしておきましょう。肌の汚れを落としたり毛穴を開くという効果があり、シェービングも綺麗にできます。

入浴前にシェービングをする場合の注意点

お風呂に入る前なのでそこまで深ぞりをしないように、力を入れ過ぎないようにしましょう。入浴前はそう思わないかもしれませんが、お風呂に入って体を洗うようになって痒みが出たり赤みが出ることもあります。この場合は肌表面の角質を削ぎすぎることにより起こりますから、力を入れ過ぎるとお風呂に入ってから気づくということにもなるのです。

同時に、シェービングをした部位はその日はそれなりに角質が薄いため、その日のピーリングやゴマージュ、角栓パックや炭酸ケアなどは避けましょう。刺激の強いスキンケアは避けるようにして、なるだけ肌を保護してあげるアフターケアをしたいものです。

アフターケアもしっかりと

アフターケアとしては様々な方法がありますが、基本的に行うのは保湿です。
保湿はスキンケアならばいつも使っているスキンケアアイテムでも十分です。ただ、たっぷり使ってあげて潤いを与えるようにしましょう。ちなみにこの時に保湿のために普段から使っているスペシャルケアがあるのならそれを使うのも一つの方法ですが、シェービングの時に初めて新しいスキンケアアイテムを使いはじめるのは避けましょう。というのも、シェービング後の肌はとても敏感になっているので、いつもの時には出ないような肌荒れなどが出やすいところもあります。

ボディケアの場合は顔用の乳液などを転用することもできますし、いつも使っているボディクリームやジェルなどがあるのならそれを使ってマッサージしてあげましょう。保湿に関しては特に気をつけるポイントなので、しっかりとケアをしてあげたいものです。
お風呂に入る前にシェービングをしたのなら、お風呂に入る前にケアをすると入浴や体を洗うときにケアしたクリームが洗い流されてしまうため、お風呂あがり後にケアをしてあげるようにしましょう。

お風呂で洗い流すボディケアではなく、保湿重視のしっかりとしたケアをしてあげるように心がけたいものです。

関連記事

シェービングの効果が持続する期間
結婚前だけじゃない!女性用シェービングサロンに行くべき理由