おすすめ女性用シェービングジェル・クリーム・フォーム

みんな使っているのはコレ!売れ筋人気商品

現在良く使われているおすすめの女性用シェービングジェル・クリーム・フォームですが、顔にも使える特に人気が高い商品を紹介します。

シック クワトロ4 フォーウーマン シェービングジェルフォーム

このジェルフォーム はカミソリ負けしにくく深剃り可能という事で好評ですし、エッセンシャルオイル配合で香りも良く、アロエエキス・シルク成分配合でカミソリ後の肌をツルツルに導いてくれます。

VISHAVE シェービングクリーム WOMAN

このクリームは石鹸成分が入っておらず肌に非常に優しくなっていますし、保湿成分や美容成分が8割近く入っているのでふき取りを行うだけで良く、デリケートゾーンでも気にせず使えます。
また「ジレット サテンケアシェーブジェル」もアロエベラ成分が配合されていたり、空気に触れる事で柔らかいふわふわとした泡の状態になるので、カミソリも滑らかに使えますし肌へのダメージを減らしてスベスベの肌へと導いてくれます。

ピアニィケア フェイスシェーブクリーム」

このクリームは低刺激でふき取りタイプの顔用なのですが、真珠エキスなどの潤い成分が配合されているので、化粧のノリが良くなると評判ですし、手に取った時は白いのですが、肌につけると透明なので 便利で使いやすい特徴があります。

部位別おすすめ

女性用シェービングジェル・クリーム・フォームに関して処理を行う部位別におすすめがあります。

顔そりに使う場合

ピアニィケア フェイスシェーブクリーム」がおすすめです。 「ピアニィケア フェイスシェーブクリーム」は顔専用のシェーブクリームなので、低刺激で処理後のヒリヒリ感がないと好評ですし、顔の産毛が綺麗にそれると評判なので、顔の産毛剃りにはピッタリのシェーブクリームです。

顔やデリケートゾーン以外の場合

おすすめなのが「VISHAVE シェービングクリーム WOMAN」です。 「VISHAVE シェービングクリーム WOMAN」は美容成分が配合されたクリームの働きによって、美容クリームとしての効果を発揮してカミソリ後の肌の保湿もしっかりできますし、カミソリの滑りも良くなりますから肌への負担も減らして処理できるためおすすめです。

デリケートゾーンの場合

「シック クワトロ4 フォーウーマン シェービングジェルフォーム 」がおすすめです。このジェルフォームは弾力性がありネバネバで泡が垂れないので、デリケートなアンダーヘアの処理に向いていますし、洗い流すまで泡の弾力性がなくならないので、処理後のカミソリ負けをしにくくデリケートゾーンの処理におすすめです。

石鹸でシェービングをおすすめできない理由

シェービングジェルフォームやクリームなどを使用せずに石鹸で代用されている人もいるかもしれませんが、石鹸は本来皮膚に付着した汚れや余分な皮脂を洗い落とすために使用するものです。
ですから必要以上に長い間肌につけたまま置いておくと、肌に必要な皮脂分まで取り除いてしまうので、処理後に肌の乾燥を招く原因となり、カミソリ負けや肌のかゆみなどといった症状を引き起こしやすくなります。

そのため石鹸による処理はあまりおすすめできないのですが、どうしても石鹸でという場合は処理を行うパーツごとに少しずつ使用するようにして、一気に処理したい部分に石鹸を使わないようにしましょう。また少しでも肌への負担を減らすために石鹸は十分泡立ててから使用する事がポイントです。

加えて処理後は保湿ジェルなどを使って肌の乾燥を防ぐように注意しましょう。 このように使えば石鹸を使っての処理がダメというわけではないですが、基本的にはカミソリの刃と皮膚の間でクッションのような役割を果たしてくれるシェービングジェル・クリーム・フォームを使うのが望ましいですし、カミソリも滑らかに使えるようになり処理中に肌を傷つけるリスクをかなり低減する事ができるので、できるだけシェービングジェル・クリーム・フォームを使って処理する事をおすすめします。

ワセリンで代用できるって本当?

何もつけずにいきなりカミソリでムダ毛の処理を行うという人は少ないかもしれませんが、肌へのダメージを減らしたりカミソリの滑りを良くするシェービングジェル・クリーム・フォームを使っている女性は多いはずです。
ただそういったメリットがあるシェービングジェル・クリーム・フォームよりも、実はワセリンを使って処理した方が肌には良いとも言われています。

というのもシェービングジェル・クリーム・フォームはムダ毛を処理しやすくするメリットがある一方で、性質上皮脂を必要以上に奪ってしまう事にもつながるのですが、ワセリンは皮膚科などの病院で皮膚炎に対する皮膚保護剤などとして使われているものなので、皮膚の表面に油膜を作り水分の蒸発をブロックする効果があります。 またワセリンは処理を行う前に塗るだけではなく、処理後にも皮膚保護剤としても効果的に使用できます。

ただワセリンを使ってムダ毛処理を行う時は処理しやすくするために、ムダ毛が長くなっている場合事前に短くしてからカミソリで処理する事をおすすめします。処理後の肌は敏感になっているため数日間は石鹸を使って洗うのは控えた方が良いですし、肌に色素沈着が残るなどの症状が起こる可能性もあるので、ムダ毛処理を行う事自体2週間に1・2回にとどめておくようにしましょう。

関連記事

結婚式前のシェービングを自分でした結果…悲惨な失敗談
シェービングがもたらす効果|顔剃りで明るいお肌に!