結婚前だけじゃない!女性用シェービングサロンに行くべき理由

理容室じゃダメなの?女性用のシェービングサロンの特徴

シェービングは自分ですることもできますが、人にしてもらうこともできます。これは専用の理容室などもありますが、特に女性の場合は女性専用のシェービングサロンもあり、女性にとって綺麗なお肌に繋がるところでもあります。

女性用シェービングサロンの雰囲気

特に女性用のシェービングサロンはとても上品です。女性専用なので女性がついていかないと男性が入れなかったり、そもそも男性はNGとしているところもあります。働いている人も女性が多く、女心に働きかけてくれるケアをしてくれるというのが大きなメリットです。

エステとの併用もできちゃいます

肌の状態を綺麗にしてくれるのも一つのメリットです。シェービングサロンの場合はエステを併設しているところもあり、他のエステの施術を受けながら同時にシェービングを受けることもできます。スリミングや脱毛などと一緒にできるため、より効率よく美しくなれます。

シェービング専用のところならば全身キレイにできますし、部位によって剃り方やカミソリの種類などを変えることにより肌を綺麗にできるというのも大きなメリットでしょう。
理髪店も悪いところではありませんが、シェービングサロンのほうが他の様々なサロンよりも総合的に綺麗にしてもらえます。雰囲気も整っており、上質な空間を味わえますよ。

自分でシェービングした時との違い

自分でシェービングした時とシェービングサロンに行った時は、また違いがあります。

シェービングサロンの最も大きなメリットは、そのサロンごとに行われるケアです。シェービングは肌に対して負担をかけることもありますので、シェービング前のクレンジングやシェービング後のアフターケアなどもしっかりしています。
肌の調子を整えるといっても、家でもある程度しっかりケア可能です。ですが、更に専用のサロンならシェービング前やシェービング後の肌の調子についても詳しいため、しっかりと整えることもできます。

また、専用のシェービングサロンの場合は専門的な人が専門的な部位までしっかり綺麗にしてくれます。もちろん肌の調子を整えるということは大事なことですが、特にその時に客観的に肌を整えてくれます。

力加減なども絶妙なので、肌の調子を整えるだけではなく肌表面の血流を良くしてくれるというのも一つのメリットです。シェービングがそのままマッサージにもなり、刺激の心地よさに眠ってしまうという人もいます。中にはマッサージなども一緒のコースになっているので、総合的にスキンケアを行えるというのも一つの大きなメリットになるサロンもありますよ。

顔だけじゃなく、背中やうなじ等のシェービングは可能?

背中やうなじこそ、サロンにおまかせ!

自分の手が届かない部位としては背中やうなじどがあります。
背中やうなじなどは自分ではしづらいので、シェービングサロンで肌を綺麗に整えられる部位になります。この場合は季節やそれぞれの用途などによっても違いますが、それぞれの部位ごとに予約を受付けているところもあれば、総合的にボディケアということで予約を受付けているところもあります。

理容院などの場合は予約無しで飛び込みでも、うなじなどならばシェービングしてくれることもあるようです。また、複数の部位をやりたいというのならセットでまとめて行えるサービスがあるシェービングサロンもあります。

このため、体のケアとしてシェービングをしたいのなら、そういったボディシェービングを行っているサロンを利用しましょう。中にはエステのコースの一つとしてこのようなシェービングサービスを取り入れているエステサロンもあります。

気をつけたいのは、シェービングを行う際には理容師の資格が必要になるということです。ですので、理容師の資格を持っている人がシェービングを行っているサロンに行くようにしましょう。実は他の美容よりもシェービングは若干規制があり、理容師の資格を持っている人しか行えません。注意したいポイントですね。

シェービングサロンに行く前の準備や注意点

忘れてはいけない持ち物

シェービングサロンに行く前の準備としては、持ち物は必ずメイク道具を入れておきましょう。特に女性がやることが多いフェイスシェービングはメイクしたままサロンに行ってもOKですが、シェービングの際にクレンジングを行うことが多いのです。その後にメイクをすることもできるサロンならばメイク道具はかかさず持って行きましょう。

また、サロンによってはコンタクトを外すところもあります。コンタクトを使う場合はコンタクトケースを持って行きましょう。

行く前に確認したい注意点

●まつげエクステをつけた日はシェービング不可としているところもあります。まつげエクステをするのならその日は避けるなどスケジュールを考えておきましょう。

●ボディケアの場合は前日にお風呂に入っておき、体の汚れを落としましょう。また、もしできるのならお肌の調子をととのえるため、普段使いのスキンケアを普通に使っているシーズンや、肌にニキビや肌荒れなどが少ない時のほうがシェービング効果も高くなります。

●敏感肌の人の場合は一度シェービングサロンに問い合わせをした方がいいでしょう。肌の状態や敏感の度合いがどのくらいあるかによって、シェービングできるかできないかが大きく変わってきます。

関連記事

シェービングサロンよくある質問|Q&A
おすすめ!人気ブライダルシェービングサロン5選