【ここに注目】失敗しないシェービングサロンの選び方

どこを見るべき?シェービングサロン選び方のポイント

脱毛はしたくない、もしくは時間がない場合のムダ毛処理の定番がシェービングです。腕や足など自分でできる範囲ならいいですが、背中やうなじなど自分では無理な部分はプロ、つまりシェービングサロンに任せるのが一番です。
ただ、一言でシェービングサロンと言ってもたくさんの種類の店舗があります。ネットで「ジェービングサロン」と検索すると全国津々浦々非常に多くの店舗があることがわかるはずです。そこでシェービングサロンの選び方をご紹介します。

選び方としてまずは住所となるでしょう。東京にお住まいなら、電車などの公共交通機関で通いやすいのはもちろん、選び方としては料金も気になるところです。

とにかく安く済ませたいからといって最安値のシェービングサロンを選んだらとんでもない仕上がりになったとか、サービスが悪くてげんなりしたなど、単に値段だけの選び方はやめた方がいいでしょう。

価格でいうとシェービングサロンの東京の相場をきちんと調べて、それ位の金額のところに決めるといいでしょう。もちろんその相場が絶対ではなく、もっと安くてもサービスの質のいいサロンもありますし、高いのにあまりよくないサロンもあります。

選び方として、サービスの実態を知るには口コミまとめサイトを利用するといいでしょう。公式サイトではよい口コミだけのせられている可能性が高いからです。

サロンの情報を事前に調べておこう!

価格は適正であるか

シェービングサロンを選ぶ際にどうしても気になるのが価格です。いくら素晴らしいサービスでサロンの雰囲気も素敵であっても、費用が折り合わなければ受けられません。自分の経済状況にあったサロンを選ぶことです。

施術メニューはどんな種類があるのか

メニュ―も調べておきましょう。自分が受けたいメニューがあるのはもちろん、それ以外にも様々なメニューが充実したサロンの方であれば、そのための技術や道具なども一式そろっているはずなので、より満足を得られる結果となるはずです。

資格は保持しているか

気を付けておきたいのが資格です。実は顔や体などのシェービングをするには理容師の資格が必要です。しかし、シェービングをしているスタッフ全てがこの資格を持っているわけではなく、雇われてシェービングしている人が多いのです。質の高いサービスを希望するなら有資格者を選びましょう。

プライバシーは守られている?

忘れてならないのがプライバシーの保護という観点です。個人情報の漏えいがないのは言うまでもないですが、背中などのシェービングとなるとほぼ裸の状態になります。他の人に見られては恥ずかしいので、できればきちんと壁がある完全個室性がベスト。それが無理でも隣のベッドから見られないように、きちんと仕切りがあるようなサロンにすることです。

サロンの雰囲気・対応をチェック!

電話で予約や問い合わせをしてみましょう

選び方としてはお店の対応も重要です。最近ではウェブから簡単に予約ができるサロンが増えました。利用側としても相手の都合を考えずに24時間いつでも予約できるのはいいですが、ここはあえて電話で申し込んでみましょう。
というのは電話の対応がそのお店の雰囲気を物語っているからです。明るい口調はもちろん、こちらの質問に対して迅速に的確に応えてくれるサロンがいいサロンです。電話なんて関係ないと思わないでください。これは本当なので、気になるシェービングサロンがあるなら、一度電話をしてその対応をうかがって下さい。

施術前のカウンセリングは丁寧か

お店の雰囲気を知る方法としてカウンセリングもあげられます。本コースに申し込む前に必ず行われるカウンセリングでは、コースの紹介はもちろん、こちらがわからないことの解決場でもあります。わからないことを質問した際に、すぐに適切な答えを返してくれるのがいいサロンです。答えをはぐらかしたり、無理やり契約に持ち込もうとするサロンはあまりおすすめしません。

お試しプランがあるなら積極的に利用すべき

また選び方としてお試しプランがあることも念頭に置いておきましょう。いきなり本コースに申し込むのはちょっとという場合でも、お試しプランであれば範囲は狭くても低価格で試せるので、自分には合わないなと思ってもすぐに辞めるれるので安心です。

意外に見落としがちな「通いやすさ」

通いやすさも重要です。例えば結婚式のために1回だけの利用というなら、結婚式場の近くなどそれほど通いやすさは気にしなくていいでしょう。ただ、イベントに合わせてではなく定期的に通うのであれば、やはり通いやすさは重要です。

一般的にお手入れは3から4週間おきがベストと言われているので、月に1回か2回は通う必要があるからです。車で通うなら無料や専用駐車場があることを確認し、できれば片道30分程度のところがベストでしょう。電車やバスなどでも同じく片道30分ほどとアクセスがいいのがベストです。ただ、30分以内にシェービングサロンがないという場合は、長くても片道1時間でおさめておくことです。

月に1、2回なら片道1時間以上かかってもいいとおっしゃるかもしれません。例えば繁華街やおしゃれな街の中にあってついでにショッピングできるからいいという理由です。これは初めのうちはいいですが、定期的に通うとなるとお店もすべて見て飽きてしまって、通うのが面倒になる可能性が高いのです。

また会社や学校の近くだからという理由で家から遠いところを選ぶ方も要注意です。その会社や学校にずっと勤めたり通うと決まってはいません。途中でやめる可能性もあるので、できれば自宅からアクセスのいいところにすることです。

関連記事

気になるシェービング費用はどのくらい?コース・部位別料金相場
結婚前だけじゃない!女性用シェービングサロンに行くべき理由